プロフィール

Jaume Labro(ジャウメ・ラブロ)はアーティストの街といわれるバルセロナのカタルーニャで生まれました。カタルーニャの有名なアーティストといえば、ガウディやダリ、ミロなど数えればきりがありません。そして彼は世界中を旅する中で今から11年前に日本にわたり、日本の文化に触れて日本の古い歴史や文化に魅了されるのです。

日本の武士道や古美術を勉強する中で、木目金に出会い、ジュエリーにその技術を応用して自身のジュエリーブランドも立ち上げました。

ジュエリークラフトマンであり、デザイナーでもあるJaume Labroの作品の原動力は、色石やダイヤモンドが持つ素材を厳選して、その石の持つ本来の魅力を最大限に活かすようなジュエリーデザインと制作を意識して制作することです。

色石とダイヤモンドのプロフェッショナル

Jaume LabroはGIAでgemology(宝石学)を学んだあと、自ら実際に世界中の鉱山や取引所へ赴き、自分自身の目で経験を積んできました。

アジア、アフリカ、南米などで最高品質の石を探すことに彼の情熱を傾けてきたのち、世界最高のカッターとして知られるVictor Tuzlukov.(ヴィクトル・トルコウスキー)の下でカット技術の勉強もしました。そして彼はその技術をもとに、ダイヤモンドの審美眼にさらに磨きをかけたのです。

彼のこういった活動を通じて鉱山や取引所、大手ダイヤモンドディーラーとの人脈が培われ、お互いの信用は揺るぎないものになりました。そして昨今の合成ダイヤモンドブームの到来により、大手ダイヤモンド業者の中でCVDダイヤモンド開発を始める会社が出てきてもその信用は揺るぎないものでした。

彼は主要なCVDダイヤモンド業者との強いパイプによって直接CVDダイヤモンドを日本のプロフェッショナルに提供するサービスを開始すること決意しました。何故ならば、JCKや香港などの世界の展示会で合成ダイヤモンドのニーズが高まっているのに、日本のマーケットではどこで仕入れたらよいのかよくわからないといった声が多く聞かれるからです。合成ダイヤモンドがこの十分に提供されていない日本の状況の中で、敢えてB2Bを専門とするCVDダイヤモンド販売サイトとして日本で初めてオープンします。日本においては消費者向けの合成ダイヤモンド販売が少しづつ始まってきているのが現状ですが、プロ向けのB2Bサイトはまだありません。

私は中国やインドの合成ダイヤモンドメーカーとの直接交渉して、皆様に最高のサービスと最低の価格で提供することをお約束します。

是非一度皆様が購入されている合成ダイヤモンドと価格を比較してみてください。

また、ジュエリークラフトマンでもあるJaume Labroは、CVD合成ダイヤモンドを使ったジュエリーの制作も行っています。「合成ダイヤモンドを使ってジュエリーを芸術品にまで高めることが最終目標である」と自身が語るように、私の得意とする木目金の技術を使ったジュエリーの制作も行いますのでお気軽にお問合せください。